« 知識と情報 | Main | 暗黙知とは »

June 06, 2005

組織としての知識創造

これまで述べてきたことは、知識が個人の認識プロセスのなかでどう生成されていくかということでした。これ以降は、個人の集合としての集団、集団の集合としての組織という多層レベルにわたる全体としての知識創造を扱います。

この本では、組織的知識創造のモデルを3つのフェーズに分けるとともに、10の命題が挙げられています。詳しい説明を飛ばし、命題の列挙とそれに関連する説明でポイントと思われる箇所を抜書きします。

フェーズ1:個人レベルの知識創造

  • 命題1:組織的知識創造の源泉は組織内の個人的知識創造であり、その個人的な知識創造は組織成員の意図(思い)と与えられる自律性とによって促進される。
    ・組織は知識を自ら創ることはできない。知識は組織を構成する個人が主体的につくり出すのであり、組織は個人の知識創造を支援する状況ないし文脈を創造ないし演出するのである。

  • 命題2:ゆらぎないしカオスの創発は、組織成員の原点遡及的な学習への誘因と情報・知識創造の可能性を生み出す。
    ・我々は、日常性の中断や矛盾に直面したときに本質的な思考をするきっかけを持つ。既存の前提を問い直し新たな前提(パラダイム、スキーマ、パースペクティブなど)をつくり出す。

フェーズ2:集団レベルの知識創造

  • 命題3:集団という場の設定は、創造的対話を通じて、集団成員間の暗黙知の共有を促進し、集団レベルの概念を創造する契機となる。
    ・暗黙知の共有を促進するためには、まず個人間の相互作用の場を設定することが基本である。
    ・コミュニケーションは、時系列的な情報のやり取りからは形成されない。コミュニケーションには、同時性のある共有行為の起こる場の発生が伴う。一瞬にして体を伝わる波としてコミュニケーションが成立している。

  • 命題4:集団レベルの概念創造を通じて、個人的知識は組織的知識創造へ向って増幅される。

フェーズ3:組織レベルの知識創造

  • 命題5:組織的知識創造の不可逆性、活性化、組織の信頼とセルフ・コントロールは、情報冗長性に依存する。
    ・個と個の間で余剰の情報が共有されたとき、総合の相手の思いを感知しあい、暗黙知の共有が促進される。このとき、一方の個は他方の個の領域に踏み込んで、問題点を指摘することが可能になる。
    ・それは、異なるバックグラウンドを持ち、異なった視点を持つ別の個からの指摘であり、それまで認識できなかった問題点が新たに生成されることが多い。
    ・情報冗長性は、組織成員がそれぞれの領域を侵しあい、問題点を生成させながら学んでいくことを可能にする。
    ・情報が共有されている場合には、すべての個が問題を提案することができ、リーダーとなりえる。組織は、一方でヒエラルキー(階層構造)の側面を持ちながら、他方ではヘテラルキー(非階層構造)の側面を持つといえる。

  • 命題6:組織的知識創造の効率は、最小有効多様性に依存する。
    ・情報冗長性は組織的知の創造の潜在性を有してはいるが、他方において情報処理の負荷を著しく増大させる。このバランスをいかに確保するかが課題となる。
    ・重要な方法論の一つは、鍵になる情報・知識の保有者は誰でどこにいるのかということである。組織が情報創造を効率的に行うためには、既存の情報・知識にすぐにアクセスできる必要がある。
    ・組織の成員間に最小有効な連結をつけることが必要である(一例は、ハイパーキューブとよばれる組織構造)。

  • 命題7:組織的知識は、組織に先行的に共有されている価値観(企業文化)によって正当化される。

  • 命題8:組織はゆるやかな意味ネットワークの生成によって、成員の知識を組織的知識に体系化する。その体系化のあり方は戦略的問題であり、それにより資源配分が展開される。
    ・以上のプロセスを通じて、個人の暗黙知に端を発する知識創造は最終的に形式によって表現されるようになる。しかし、それはさらに一つの形として結晶化されなければならない。また、形式知として結晶化する過程は、経験を積み上げて内面化していく過程であり、そうした内面化を通じて人間は新たな暗黙知を獲得していく。
    ・新しく得られた概念は、既存の企業理念、事業、製品、技術などの概念と関係づけられ、意味のある概念体系を生成していく。こうした関係づけのあり方、したがって組織の概念体系の組み方は、まさに組織の戦略的側面である。それによって、概念の結びつきが決定され、資源配分の重点があきらかになる。

  • 命題9:組織的知識は知識創造の一回的産物ではなくて、再び新しい組織的知識創造の起源になる。すなわち、組織における形式知と暗黙知は上向的な相互循環・補完関係を持つ。
    ・「知識は頭の中だけでなく、外界(もの、他者、状況など)にも存在する」(ノーマン)
    ・市場における顧客との相互作用から獲得される知識は、主として解釈された情報であり、このような情報は企業の創造した概念のフィードバックとして、また企業が概念を創造する前段階の市場調査などを通じて獲得されるものである。企業の意味ネットワークは、企業内の知識と外界との知識の相互作用を通じてその内包と外延を広げていく。

  • 命題10:組織的知識の真理性は、組織の指導者ならびに成員の志の高さに依存する。

よく理解していない私が、抜書きしているので、このブログを読んだ方には、チンプンカンプンかもしれません(済みません)。ご興味を覚えた方は、この本を直接読まれることをお薦めします。後半には、キャノンや松下などの製品開発の事例が載っていますので、上記命題について具体的に理解が進むと思われます。

この本は、1990年が第一版ですので、それからもう10年以上経っています。この考え方に触発されていろいろな研究者が事例を増やしたり、理論を深めていると思いますので、現在では、修正されている箇所もあるのかもしれません。学会の外にいると、こうした情報を暗黙には手に入れなれないというもどかしさがあります。

私は、この本が出た頃に職人の役割について勉強しており、例の四象限の分類について大変興味を覚えました。日本では、職人の育て方は、暗黙知から暗黙知へという共有のみでしたが、ヨーロッパでは、共有と分節化(図面化、学校で教える)を合わせて使っていました。どちらが良いのか考えていたからです。

しかし、野中先生の関心が大企業の組織であり、当時大企業が嫌いで、フレキシブルなネットワーク化に興味があったため、それ以上深く勉強しませんでした。ところが、現在、地域の情報化を勉強するにあたって、組織論を勉強するなかで、もう一度この本を読み直してみましたら、ここには、すでに「場」の重要性についても触れられていました。

また、当時、職人がどのように知識を自分のものにするのかに関心があったのですが、この本には、個人のなかで知が生まれる過程についても、過去の学説も含め、触れられていました。実は、職人を勉強したあと、行き詰まってしまい、この研究の続きを棚上げしていたのですが、早く勉強していれば、違った展開をすることが出来たように思います。

また、その後、産業集積について勉強するなかで、伊丹先生の場の本を読んでも今ひとつピンときませんでしたが、この本を勉強していたら、読み方が違ったかもしれません。「大企業の話だ」と決め付けて真摯に勉強しなかったことを悔いています。

というわけで、紹介ばかりで恐縮ですが、勉強ノートを作成中です。これを地域に応用することをこれから考えて行きます。

|

« 知識と情報 | Main | 暗黙知とは »

Comments

You will most likely not appreciate blogging, if you don't prefer to create. Get your cues from experienced writers, constantly adding new strategies and suggestions. You will find just a great number of decisions and selections.

Posted by: animal-backgrounds.com | March 27, 2014 at 12:08 PM

Perhaps you have had a good family gathering time moving the control around? Until, I recently fought with all the famous Adventures of Batman videogame. So below are a few tips about cleaning your video games.

Posted by: Carole | April 01, 2014 at 03:09 AM

Doing this also helps to ensure that your viewers do not become confused by an especially extended article. Do research in your topic and develop a write-up worth reading. Superior blogs one or more times daily generally article.

Posted by: Shelia | April 01, 2014 at 05:06 AM

Yesterday, while I was at work, my cousin stole my iphone and tested to see if it can survive a twenty five foot drop, just so she can be a youtube sensation. My iPad is now destroyed and she has 83 views. I know this is completely off topic but I had to share it with someone!

Posted by: Adele | July 13, 2014 at 01:44 AM

I am truly grateful to the holder of this website who has shared this great piece of writing at at this place.

Posted by: gry kasyno hot spot darmowe | July 19, 2014 at 10:30 AM

gry hazardowe na prawdziwe pieniadze forum

Posted by: gry casino na pieniadze | July 20, 2014 at 06:25 AM

ruletka pieniadze na start

Posted by: http://kasynointernetowepieniadzenastart.grynapieniadze.com.pl | July 26, 2014 at 10:04 PM

Thanks for another wonderful post. Where else may just anyone get that kind of info in such an ideal method of writing? I've a presentation subsequent week, and I am at the look for such information.

Posted by: quest protein bars | August 26, 2014 at 06:59 AM

excellent submit, very informative. I'm wondering why the other experts of this sector do not realize this. You should proceed your writing. I am sure, you have a huge readers' base already!

Posted by: quest nutrition quest protein bars link | August 28, 2014 at 10:00 AM

Wonderful work! That is the type of information that are supposed to be shared across the net. Disgrace on the seek engines for no longer positioning this put up upper! Come on over and consult with my website . Thank you =)

Posted by: quest Bars | September 27, 2014 at 05:19 PM

Ridiculous quest there. What happened after? Take care!

Posted by: Where Can I Buy Quest Bars | October 06, 2014 at 07:02 AM

Hi, i read your blog from time to time and i own a similar one and i was just curious if you get a lot of spam feedback? If so how do you prevent it, any plugin or anything you can recommend? I get so much lately it's driving me mad so any help is very much appreciated. Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest protein bars | October 07, 2014 at 01:45 AM

Good day! I could have sworn I've visited this web site before but after going through a few of the articles I realized it's new to me. Anyhow, I'm certainly delighted I discovered it and I'll be book-marking it and checking back regularly! Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bars | October 07, 2014 at 04:03 AM

It is the best time to make some plans for the future and it is time to be happy. I've read this post and if I could I wish to suggest you some interesting things or suggestions. Maybe you can write next articles referring to this article. I desire to read more things about it!

Posted by: quest protein bar | October 07, 2014 at 01:16 PM

Simply want to say your article is as astounding. The clearness in your post is just great and i could assume you're a professional on this subject. Fine together with your permission let me to grasp your feed to keep up to date with drawing close post. Thank you one million and please continue the enjoyable work. Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bars free sample | October 07, 2014 at 10:17 PM

Great goods from you, man. I have understand your stuff previous to and you're just extremely magnificent. I actually like what you've acquired here, really like what you're saying and the way in which you say it. You make it entertaining and you still take care of to keep it wise. I can't wait to read far more from you. This is really a wonderful website. Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bars lawsuit | October 09, 2014 at 09:05 PM

Thanks , I have just been looking for info approximately this topic for a long time and yours is the best I have found out till now. But, what in regards to the bottom line? Are you sure in regards to the source?

Posted by: Where Can You Find Quest Bars | October 12, 2014 at 03:07 PM

For the reason that the admin of this web site is working, no doubt very soon it will be famous, due to its quality contents. Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bars | October 13, 2014 at 03:10 AM

Simply desire to say your article is as surprising. The clearness on your submit is just great and that i could assume you're knowledgeable in this subject. Fine together with your permission let me to clutch your RSS feed to stay updated with drawing close post. Thanks a million and please keep up the enjoyable work.

Posted by: Where Do They Sell Quest Bars | October 13, 2014 at 10:01 AM

This is my first time go to see at here and i am in fact pleassant to read everthing at single place.

Posted by: Diet Plans for Women | October 14, 2014 at 06:38 PM

Hi mates, its wonderful piece of writing about educationand completely explained, keep it up all the time.

Posted by: Diet Plans For Women To Lose Weight | October 19, 2014 at 01:43 PM

Spot on with this write-up, I really believe this amazing site needs much more attention. I'll probably be returning to see more, thanks for the advice!

Posted by: youtube.com | January 12, 2015 at 04:07 PM

Very quickly this website will be famous amid all blogging and site-building users, due to it's nice articles

Posted by: article | January 27, 2015 at 07:08 PM

Hmm is anyone else having problems with the images on this blog loading? I'm trying to find out if its a problem on my end or if it's the blog. Any suggestions would be greatly appreciated.

Posted by: 32 Inch Led Tv Dimensions | February 04, 2015 at 02:24 AM

When someone writes an paragraph he/she retains the idea of a user in his/her mind thst how a user can be aware of it. So that's wwhy this article is outstdanding. Thanks!

Posted by: advokatska Kancelarija cms | February 22, 2015 at 12:41 PM

Definitely believe thyat which you said. Your favorite reason appeared to be on the internet the easiest thing to be aware of. I say to you, I definitely get annoyed while people consider worries that they plainly ddo not know about. You managed to hit the nail upon thee top and also defined ouut tthe whole thing without having side effect , people can take a signal. Will probably be back to get more. Thanks

Posted by: gnt.wazeo.de | February 24, 2015 at 05:13 AM

I like the helpful information you provide in your articles. I'll bookmark your blg and check again here frequently. I am quite certain I'll learn plenty of new stuff right here! Good luck for the next!

Posted by: stomatoloska | February 28, 2015 at 11:46 AM

Greetings! I know this iss somewhat off topic but I was wondering which blog platform are you using for this site? I'm getting tired of Wordpress because I've had issues with hackers and I'm looking at alternatives for anoher platform. I would be antastic if you could point me in the direction of a good platform.

Posted by: Knjigovodstvo beograd | March 06, 2015 at 02:04 PM

This design is spectacular! Youu most certainly know how to keep a reader amused. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Fantastic job. I really enjoyed what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!

Posted by: Pranje Tepiha | March 16, 2015 at 08:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89550/4438753

Listed below are links to weblogs that reference 組織としての知識創造:

« 知識と情報 | Main | 暗黙知とは »