« サイモン:組織=人の限界を克服する情報処理システム | Main | コンティンジェンシー理論→環境に「対応」から「働きかける」へ »

June 04, 2005

サイモン2→「地域」の記憶・意味ネットワーク構築?

サイモンの組織論が問題発見型ではなく、与えられた問題に対する情報処理型であるので感心しないというコメントを前に書きました。

しかし、彼の個人の思考の情報処理過程についての考え方は、気に入っています。

  1. 記憶のアーキテクチャとその機能
    ・人間の記憶には、短期記憶と長期記憶とがあって、後者には、①特定の時間や場所に依存している「エピソード記憶」、②特定の時間や場所に依存しない「意味記憶」があり、意味記憶における諸概念はそれらの関係を示す連結によって結合され階層的構造をなしている。この構造が「意味ネットワーク」である。
    ・長期記憶は、目や耳で感じる「現実環境」とならんで、あたかも「第二の環境」のように作用する。
  2. スキーマ(知識の枠組)と知識表現
    ・感覚器官を通じて入力される膨大な情報から何らかの意味構造を抽出するために、入力情報の特徴が検出されると、関連すると想定されるスキーマが呼び出され、新たに意味抽出のために働く。
    ・入力情報にさまざまな既有知識を意識的に関連づけることを精緻化という。精緻化された情報は、長期記憶に保存されやすく、また検索されやすい。
  3. メタ認知とモニタリング機構
    ・単に入力情報をその場で処理するだけでなく、自らの処理の仕方を長期的に監視しそれを適正化しようとする内部情報処理機構を持っている(メタ認知)。
    ・メタ認知をもとに、認知方略全体を再構成するのがモニタリング機能である。
  4. 発見法的推論(ヒューリスティック)
    ・現在与えられている認識パターンから、仮説的にある種の予想を立てて、その予想に従って探索的施行を遂行して、その結果を「望ましさ」の尺度で評価する。すべての経路をしらみつぶしに探索するのではなく、その問題領域に則して何らかの発見法的探索が行われる。

これは、確かに、与えられた問題に対する処理の話ですが、人間の記憶がどのようになされていて、入力された情報をどう判断するか・・・人間にとっての価値判断の仕方を述べているといえます。同じ「リンゴ」という言葉でも、ある人にとっては、懐かしい田舎のリンゴ畑と関連づけられており、別の人にとっては、齧って歯を折り失恋したという苦い経験に意味付けられている場合があります。「リンゴ」という言葉や絵を見て、懐かしくなる、悲しくなる、憤りを覚えるなどなど、反応が違ってきます。

この考え方は、企業組織にとっての価値観(何が良いことで、何をしてはいけないか)にも、地域の価値観(文化・文脈)にも応用が利くのではないでしょうか。

昔の村落共同体では、言い伝えや風習によって、その地域にとって良いこと、やってはいけないことが明らかでした。しかし、現在の地域では、そうしたことが風化しているはずです。新たに地域の記憶・意味ネットワークを構築することが求められているように思います。

|

« サイモン:組織=人の限界を克服する情報処理システム | Main | コンティンジェンシー理論→環境に「対応」から「働きかける」へ »

Comments

「新たに地域の記憶・意味ネットワークを構築することが求められている」とは、中央省庁の政策にただ従うのでなく、地域独自の生き方を採用するようなことですね。

アメリカは、京都議定書を受け入れませんでしたが、100以上の都市が、連邦政府の方針に反し、京都議定書を受け入れ、温暖化ガスの削減に取り組みはじめました。これです。

Posted by: machida | June 04, 2005 11:16 AM

Previous game consoles could only use Dolby Digital 5. My friend shared in my opinion, as I would learn coincidentally. Solitaire has to be the most frequent performed activity on the online.

Posted by: wordpress.com | June 29, 2014 09:58 AM

Article writing is also a excitement, if you be familiar with after that you can write if not it is complicated to write.

Posted by: rajasthangoldentriangle.blogspot.in | January 16, 2015 07:27 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サイモン2→「地域」の記憶・意味ネットワーク構築?:

« サイモン:組織=人の限界を克服する情報処理システム | Main | コンティンジェンシー理論→環境に「対応」から「働きかける」へ »