« ユートピアかもしれない日本の田舎 | Main | 「地域」としての知識創造3-場と対話 »

June 13, 2005

「地域」としての知識創造2-ゆらぎ、触発

命題2:ゆらぎないしカオスの創発は、組織成員の原点遡及的な学習への誘因と情報・知識創造の可能性を生み出す。

命題2’:ゆらぎないしカオスの創発は、地域成員の原点遡及的な学習への誘因と情報・知識創造の可能性を生み出す。

地域の人々が思考しはじめるのは、阪神大震災のような災害に見舞われたとき、あるいは税制改革で財源が大幅縮小したとき、合併問題が生じたときなどなど地域の存亡に係わる大きな問題に当面したときというのが分かりやすい。

しかし、三鷹市の場合、SOHOタウンを目指したり、市民が市の長期計画を策定したなどで著名だが、大きな事件があったわけではなく、職員の自発的勉強会からスタートしている。「サラリーマンが住むベットタウンで、地域に産業が無い」「現在は税収が安定しているが定年を迎えたら財政が困窮する」という問題意識から始まった。

そのゆらぎをもたらしたのは、大学の先生の講演会であったのかもしれないし、NTTのINSの実験(各家庭の声を直接聞く経験)だったのかもしれない。あるいは、何かの本を読んだ一職員が感動し、彼のリーダーシップに皆がついていったのかもしれない。

いずれにせよ、現在の問題を解決するためというよりも、何かに触発され、より良い地域を実現したいという思いからスタートすることもある。問題は、そうした感度を持つ人が居る、それを具体的な動きにしていくだけの仲間やリーダーシップを持った人間が居るということだろう。・・・これは、ソーシャル・キャピタルの一つかもしれない。

|

« ユートピアかもしれない日本の田舎 | Main | 「地域」としての知識創造3-場と対話 »

Comments

このみさん。おはようございます。
自分が勉強を始める際に通信講座に申込み
現在、メーリングを通じてプログ迄に至りました。これらを通して分かった事は大部分の方が自分の将来に不安を感じて「自己啓発」という要素が強いという事です。
私自身「他人との信頼関係によりシナジー効果で資産とする」そういう高いレベルでの意識は持っておくべきと改めて認識致しました。
ちなみに当社にも一人「職人さん」がおります。
かなりの「堅物さん」で、「真っ直ぐ」な方です。
かなり「頼り」になります。
*「仕事は教えられるものではない。
 見て覚えよ。」ってな感じです。

Posted by: ゴリラ | June 15, 2005 09:44 AM

ゴリラさん

先週めずらしく忙しくて、日記ブログの方はのぞいていたのですが、地域をやるだけ頭が動かず、返礼が遅くなりました。

おっしゃるように、個人のゆらぎは、現在漠然とある「将来に対する不安」かもしれませんね。

私も、自分を見つめなおし、次の数十年を納得して生きられる何かを見つけたいためにブログをはじめました。自分のこれが見つからないと、他人とも気持ちよくシナジーを起こせないと思います。

あるいは、シナジーを起こすなかで自分の居場所を見つけられるのかもしれないのですが。

Posted by: このみ | June 19, 2005 10:44 AM

Consider adding photographs or audio for your website. There are lots of methods to develop a profitable blog. A vital part of any blog would be to attribute the newest articles at the top of your website.

Posted by: Charley | March 31, 2014 04:19 PM

Then there's no blog, if it's not updated continuously. Being an actual person on Twitter may be the very first thing that you should do above all else. Make An Effort To continually be accessible on your followers.

Posted by: blogging tricks | April 01, 2014 05:24 AM

Next, you need to set daily limitations on how much time you child can spend playing video games. Video gaming isn't just for children anymore, nor is it just for fun. Attempt reading reviews of systems by other gamers.

Posted by: herptube.com | April 24, 2014 09:48 PM

Hello just wanted too give you a quick heads up. The text in your content seem to be running off the screen in Firefox. I'm not sure if this is a format issue or something to do with web browser compatibility but I fiured I'd post to let you know. The design look great though! Hope you get the issue resolved soon. Cheers

Posted by: advokatska kancelarija | March 14, 2015 12:16 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「地域」としての知識創造2-ゆらぎ、触発:

« ユートピアかもしれない日本の田舎 | Main | 「地域」としての知識創造3-場と対話 »