« 新しい仕事 | Main | 富山の塾:日本の昔から学ぶソーシャル・キャピタル »

July 17, 2005

新しい仕事その2

札幌でのもう一つの仕事は、技術の分かるITコーディネーターに経営コンサルが出来るように研修するののお手伝いだ。

中小企業の場合、何故ITを導入する必要があるのか、導入したらどんなメリットがあるのかをまず経営者が納得してくれないと導入が進まない。

中小企業の経営者は、無駄なお金を極力出したくない。そうなると、コンピュータを入れたのに、埃をかぶっているとか、お金ばかり掛かってたいしたことが出来ないなどの過去の経験や、知人の経営者の話を聞いているので、ITなんてうんざりと思っている。

また、知らなかったのだが、中小企業の経営者は、裸になるのを嫌がるらしい。裸といっても、温泉で裸踊りをしろというわけではない。これまでは、税理士ぐらいにしか内情を知らせていないのに、ITを導入すると、会社の内容がさらけ出されてしまう。これが怖いのだという。

こうしたことを弁えて、経営者の心を開かせるのがITコーディネーターであり、国の資格なのだが、多くは、コンピュータメーカーが売り込みのために資格を取らせた人なので、中小企業の親父と話ができない。

この研修のために、多様な業種の企業経営者に毎回一人づつまな板の鯉になってもらい、経営の分かる人などを交えて、企業経営者の考え方、その企業の課題、それを解決するための方策(IT導入とは限らない)を皆で考えようというのだ。

これは、仕事というより、私にとっても勉強になる。中小企業の経営者が何を考え、何を考えていないのか、これを知ることができる良いチャンスだ。

北海道では、中小企業がほとんどだが、なかなかIT導入が進んでいない。競争が少ないせいもあり、他社が導入して上手く行っているから俺もやろうというようなスタンスにはならない。ヘンなことをしないで済むならそっとしておいてくれという感じだ。

それぞれの業種で話の分かる経営者がITを導入して儲かれば、おそらく、吾も吾もとなるに違いない。これも地域研究、地域のイノベーションを起こす仕組みの研究のひとつになると思う。

|

« 新しい仕事 | Main | 富山の塾:日本の昔から学ぶソーシャル・キャピタル »

Comments

Our Candy Crush cheat tool has been developed to work on your account itself, so rather than getting to install our tool on your iOS device, again on your Android device, you just install it on your pc and give it your Facebook account name.

Posted by: candy crush Saga Cheats | November 01, 2014 at 10:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89550/5003897

Listed below are links to weblogs that reference 新しい仕事その2:

« 新しい仕事 | Main | 富山の塾:日本の昔から学ぶソーシャル・キャピタル »