« 札幌ITクラスターの検討 その8 | Main | 札幌ITクラスターの検討 その10 »

December 27, 2005

札幌ITクラスターの検討 その9

前にプロデューサ機能について述べたが、その折には、クラスターそのもののプロデューサ(オールボーのP教授)についてであった。これに加えて、産業界のニーズを把握する一方、大学等のシーズを評価し、両者を結びつけて事業化までの道筋をつくるプロデューサーも重要である。

岩手・花巻では、民間出身のコーディネーターによる熱心な産学連携事業が成果をあげていると評価されている。岩手ネットワークシステムがそれだ。INSという略称がいつも飲んで騒ぐから、最近では、いつかノーベル賞をさらうになっている、こうしたノリが羨ましい。

北海道は、最初のビズカフェが出来た頃には、ノリがあったのだが、今は、楚々としているというか白々している。誰も馬鹿になって騒がなくなっている。これはどうしてなのだろう。もっとも、ビズカフェ2は、ちゃんといろいろやっているのだが、これは産学連携が目的ではなく勉強会のようなのだから、まぁしょうがないのかな。

北大のリエゾンのA先生がINSを見習って、一生懸命馬鹿を演じてくれていて、経済同友会のHOPEが出来ているのだから、それなりの成果ではある。が、ITクラスターという面では、まだまだだ。

ITカロッツェリア事業に2人の科学技術コーディネーターが雇われており、彼らは民間企業出身者なので、彼らがこの事業だけでなく、もっと広く活動するようにミッションを変えれば良いのかも知れない。

サッポロバレーの誕生にあたっては、三浦さんという豪快な人がいて、彼が持ってきた仕事を当時の学生達にやらせたのが最初と言われており、結果として三浦さんがプロデューサというか仕事とベンチャーの橋渡しをしていた。

ITカロッツェリア事業の落としどころとして、現在、基盤研究を受け継ぐ複数の企業が名乗りを上げてくれている。そのうちの一社は、共同研究企業ではあるのだが、基盤研究を受け継ぐというよりも、プロデューサ機能を果たしてくれるという。

ここの社長は、現在は大学や企業を対象にシステム開発している企業の経営者であるが、もとトヨタのトップセールスマンであった。それも上級車種を扱っていたので、売り込みに行く先は、企業の経営者が多かった。そこで、経営者と話をし、その企業が困っていることを探し出して提案するといった営業スタイルが身についている。

彼は、売るのは、車でも、ITでも、同じであるという。

このことは、頼もしい企業が札幌ITクラスターに現れたといえるが、実際には、具体的な売り物が既にある訳ではなく、また、具体的にこうしたことを実現したいとか、これをITでかなえて欲しいというユーザ産業の確たるニーズを見つけ出しているわけではない。

多様な要素技術を持つ札幌IT企業と、おそらくさまざまなことにITを使ったら効率が高まる、あるいは付加価値が高まるのだが、そこまで頭が回っていないユーザ企業を見つけ出し、結びつければ可能性は開けそうだ。しかし、まず、どうやってユーザ企業を見つけ出すのか、具体的にどう結びつけていくのか、その最初の一歩、あるいは仕組の作り方がまだ見えていない。

現在、来年一年かけて、札幌IT企業が何を考えているのか、どんな仕事を増やしたいのか、どんな要素技術を持っているのかなどなどについて調べる必要があるだろうと思っている。

同時に、ユーザになってくれそうな企業を探し出すことも必要だ。まずは、農業や水産業、医療や福祉、あるいは観光など、北海道の強そうな産業について、面白い企業を見つけ出し、彼らとじっくり話しながら、課題や問題点を探し出す(ITで解決できることを探し出す)ことが最初の一歩なのかもしれない。

もちろん、お客は、北海道に限らないが、まずは、積み上げていくことだろう。そのなかから、ある程度成長しそうな分野があってくれれば万々歳だが、一品生産で終わってしまうものかもしれない。それでも、何か要素技術が付け加わっていくなら、それも最初の一歩としては良いのかもしれない。

そして、前に述べたように、せめて北大の情報科学研究科の先生を訪ね、面白そうな研究テーマとそこにIT企業が絡んだほうがよさそうなものを見つけ出す。あるいは、農業や医学などの先生を訪ねて、研究にITが意味を持つかどうかを探る必要もあるだろう。

単なるデータベースではなく、事業化に役立たせることを前提としたこの3つのDBづくりから、まずはじめてみようかと思うのだが、どうだろうか。DBづくりではあるのだが、まずは、鼻を突き合わせて話してみることである。

|

« 札幌ITクラスターの検討 その8 | Main | 札幌ITクラスターの検討 その10 »

Comments

I was very pleased to discover this web site. I want to to thank you for ones time just for this fantastic read!! I definitely appreciated every bit of it and i also have you book-marked to look at new stuff in your site.

Posted by: Technology News | April 12, 2015 06:19 PM

What i do not realize is in fact how you are no longer actually much more well-favored than you may be right now. You are so intelligent. You understand therefore significantly on the subject of this subject, made me in my view imagine it from numerous varied angles. Its like men and women don't seem to be fascinated unless it's one thing to do with Woman gaga! Your personal stuffs excellent. Always care for it up!

Posted by: oblivion game of the year edition | May 09, 2015 07:18 AM

whoah this blog is wonderful i love studying your posts. Stay up the good work! You know, lots of individuals are hunting around for this info, you can aid them greatly.

Posted by: Ann | May 09, 2015 08:49 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 札幌ITクラスターの検討 その9:

« 札幌ITクラスターの検討 その8 | Main | 札幌ITクラスターの検討 その10 »