« 札幌ITクラスターの検討 その16 | Main | 設計科学 その2 »

December 31, 2005

設計科学 その1

夏にグローコムのセミナーに参加した折、吉田民人氏の設計科学というのを知った。

このブログで紹介しようと思いつつ、理解を超えているところがあって、挫折してきたが、年末年始で時間に余裕がある今、再挑戦してみる。

まず、分かっているところからの紹介。

これまでの科学は、認知科学であって、世界と対峙し、それを分析して理解しようとしてきた。

これに対し、設計科学は、役に立つ科学であって、世界と対峙するのではなく、世界と人間とがインターフェース=ネットワークし、実験する科学である。

次には、セミナーで配られた吉田氏の二つの論文を抜書きしてみる。

|

« 札幌ITクラスターの検討 その16 | Main | 設計科学 その2 »

Comments

拝啓

以前から、地域イノベーションのホームページを拝見していました。先生の設計科学での吉田民人先生の理論の展開は素晴らしいものだと思っていました。是非とも、今後、交流ができましたらとお願いする次第です。

三石博行

Posted by: 三石博行 | September 11, 2009 at 03:04 PM

ご連絡します。

吉田民人先生の理論を研究するためのグループ討論を行っています。

http://groups.google.co.jp/group/programeology?hl=ja

Posted by: 三石 | December 17, 2009 at 10:37 PM

再度、ご連絡いたします。

吉田民人先生の業績について情報を交換したり、また、今後の研究活動について話し合うための掲示版「吉田民人ファンクラブ」を作っています。

Mixi 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1364289634&owner_id=6564327

Posted by: 三石博行 | December 17, 2009 at 10:45 PM

皆様

プログラム科学論研究会では吉田民人先生の1958年から2008年までの発表されました論文のリストを作成しました。

もし、リストの必要な方は、プログラム研究会の「ファイル」からダウンロードしてください。

吉田民人論文リスト(1958-2008)
http://groups.google.co.jp/group/programeology?hl=ja

Posted by: 三石博行 | January 28, 2010 at 08:36 PM

吉田民人先生の設計科学の概念の理解に関して

1、吉田理論の流れの中から、生活社会行動学、情報科学から設計科学への理論的展開の流れの中で理解する。つまり、行為、資源、情報、プログラムの概念形成を通じて、設計概念が確立した。
2、吉田理論の流れから考えれば、設計科学とは「自己組織系の設計科学」と言い換えることができる。
3、汎情報概念に確立によって「情報科学」を生物学のシグナル情報概念から人間社会学のシンボル情報概念へ拡張し、発生、進化論的情報概念を基にしてその実態概念であるパターンの基体概念としての「存在論」を展開、つまり、それが進化論的存在概念として展開発展した。
4、存在論を裏付ける概念がプログラムである。そのプログラム集合によって実体化したものが「設計」概念である。つまり、設計も進化することになり、設計も自己組織性の運動体の中にある。
5、吉田科学哲学、プログラム科学論の背景には、行動学、情報科学、設計科学への吉田民人先生の人間社会学基礎論の長年の研究がある。

プログラム科学論 Programeology(英語)
設計科学 désigniologie(フランス語)

Posted by: 三石博行 | March 05, 2010 at 09:31 PM

吉田民人先生の論文リストの記載ページを変更しました。

三石博行のホームページ、哲学、プログラム科学論
http://hiroyukimitsuishi.web.fc2.com/kenkyu_01_03.html

の中の

「吉田民人論文リス」
http://hiroyukimitsuishi.web.fc2.com/pdf/kenkyu_01_03/cYoshida_ronbunlist.pdf

です。

Posted by: 三石博行 | January 15, 2011 at 02:19 PM

吉田民人先生の理論

1、第一期、
パーソンズのシステム論批判から、吉田民人の生活空間論の形成まで

2、第二期
自己組織性の情報論の形成

3、第三期
プログラム科学論と設計科学論の形成

Posted by: 三石博行 | January 15, 2011 at 02:23 PM

I really like your blog.. very nice colors & theme. Did you create this website yourself or did you hire someone to do it for you? Plz respond as I'm looking to design my own blog and would like to find out where u got this from. thanks a lot

Posted by: precios ordenadores portatiles | December 10, 2014 at 05:41 PM

However, that will never fly if you want to be considerate in the modern work place. There is an increasing number of broadband Internet phone service providers and each offers various levels of service and features within a number of service plans. Suffice to say the boss was well versed in Thai etiquette and law and always greeted Thai staff in the official manner and always treated them with respect.

Posted by: etiquette knife and fork | January 15, 2015 at 01:43 AM

Hmm it looks like your blog ate my first comment (it was extremely long) so I guess I'll just sum it up what I submitted and say, I'm thoroughly enjoying your blog. I as well am an aspiring blog blogger but I'm still new to the whole thing. Do you have any recommendations for novice blog writers? I'd genuinely appreciate it.

Posted by: M88 | January 16, 2015 at 07:39 PM

Let's say I'm an affiliate for company X but I have no passion to promote this company and I actually despise it. She* is going to the Yukon alone for 90 days in the summer of 2011. 5 - Basic guide also involves protecting the files so that it is not stolen, and PDF format is the widely accepted format to keep writings secure.

Posted by: company listings in dubai | January 30, 2015 at 11:27 AM

Greetings! Very useful advice within this post! It is the little changes that will make the largest changes. Thanks for sharing!

Posted by: Software para publicar facebook | March 25, 2015 at 04:32 PM

I don't even know how I ended up here, but I thought this post was great. I don't know who you are but certainly you're going to a famous blogger if you are not already ;) Cheers!

Posted by: delhi escorts | April 10, 2015 at 02:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89550/7921064

Listed below are links to weblogs that reference 設計科学 その1:

« 札幌ITクラスターの検討 その16 | Main | 設計科学 その2 »