« 設計科学 その16 | Main | 設計科学 その18 »

January 02, 2006

設計科学 その17

○では、何故物理学出自の「法則的自己組織理論」が社会科学で受け入れられたのか。

○その理由は、「集権的・集中的(ときに加えて委任的)なプログラム的自己組織化」と対照的な位置を占める「分権的・分散的(ときに加えて参加的)なプログラム的自己組織化」が、時代の要請を反映するハイエク流の自生的秩序論と呼応しながら、プログラム範疇の欠如と相まって、物理学的自己組織理論とメタフォリカルに同定されたことにある。

○事実、社会科学や工学で自己組織性といわれるものは、自立分散システムをはじめとして「分権的・分散的(ときに加えて参加的)」なプログラムとその合成波及効果を対象にしている。その実質において、「複数エージェント型のプログラム的自己組織性」にほかならない

○だがプログラム的自己組織性には、ほかにも「単一エージェント型」と「複数エージェント型」が存在している。ここでも旧科学論が「普遍・不変の法則」と「特殊・可変のプログラム」という秩序原理の相違を範疇化・理論化していないために、問題の真の所在が気づかれていないのである。

○法則型とプログラム型という二系統の自己組織理論は、まさしく旧科学論と新科学論とが競い合う格好の場である。二系統の自己組織理論の区別は、旧科学論では不可能である。だからこそ、その区別を指摘する声が聞かれなかったのである。

○「適切な概念」がないから「適切な認識」がない。帰納主義と演繹主義の限界であり、ブレークスルーのためのアブダクション(abduction)が必要とされる所以である。プログラム範疇は、一つには、そのアブダクションの成果である。

・・アブダクション:仮説形成:大前提と結論から小前提を導き出す推論形式.

分からないのにコメントするのもおこがましいけど、ここから得られたことで、一つは、今悩んでいる地域における多様なプレーヤーの創発性やガバナンスの問題は、もしかするとここで言っている「複数エージェント」による「自己組織性」を扱っているのだけれど、現状、「望ましい結果を生みそうなプログラムが見えていない」ことによる。あるいは、「現在のプログラムが見えないので、設計しなおすにあたって、どのようにプログラムを改善したらよいのかが見えない」状況である。

それからもう一つ。昔、何のために勉強するのか分からずにいたときに、長銀の社員食堂で斯波さんと食事をしていたときに、ひらめいたのか、その前にひらめいたことを斯波さんにしゃべったのか忘れたけれど、「勉強するって、言葉を見つけることなんだ」と思ったことを記憶している。

「言葉」=「適切な概念」を見つけると、分からなかった混沌が分かるようになる=「適切な認識」ができる。・・・たぶん、これが分かったので、知識人のはしくれになりたいと感じたのであった!

ところで、吉田氏が言うように、これまでの学問を勉強しても、その中に適切な概念がなければ適切な認識ができない。そこには、大胆な仮説が必要で、仮説が適切な概念に光を当てる(概念を浮き彫りにさせる)ということなのだろう。

これはちょっと異なるが、以前、地方自治体の人が研修を受けて、現在の問題からやるべきことを見つけ出せといったら見つけられず、こうありたいというビジョンからはじめたら、現在の課題が見えてきたというのと相通じるのではないだろうか。

今の私に引き戻せば、現在のプログラムは見えないのだが、こうありたいという姿から考えると、望ましいプログラムが見えてきて、それには、現在のプログラムをこう変えなければならないということが見えてくるのかもしれない。

|

« 設計科学 その16 | Main | 設計科学 その18 »

Comments

What's up mates, how is the whole thing, and what you want to say concerning this post, in my view its really amazing for me.

Posted by: car seats | October 03, 2013 at 12:26 PM

Your way of describing everything in this piece of writing is truly nice, every one be capable of easily be aware of it, Thanks a lot.

Posted by: coach purses | October 21, 2013 at 05:07 AM

Hello there I am so excfited I found your website, I really found you by error, while I was searching on Askjeeve ffor simething else, Regardless I am here now and would just like to say many thanks for a remnarkable post and a all round interesting blog (I also love the theme/design), I don't have time to browse it all at the moment but I have bookmarked it and also added your RSS feeds, so when I have time I will be back to read more, Please do keep up the excellent job.

Posted by: breitling watches | October 22, 2013 at 03:10 PM

Very soon this web site will be famous amid all blog viewers, due to it's good articles

Posted by: coach handbags | October 23, 2013 at 02:35 PM

Hi, I log onn to your new stuff like everdy week. Your story-telling style is witty, keep up the good work!

Posted by: plus size dresses | October 24, 2013 at 05:04 PM

Wow, wonderful blog layout! How long have you been bkogging for? you make blogging look easy. The overall look of your site is excellent, as well as the content!

Posted by: plus size maxi dresses | November 20, 2013 at 02:58 AM

I enjoy, result in I found just what I was taking a look for. You've ended my four day lengthy hunt! God Bless you man. Have a great day. Bye

Posted by: unique ceiling fans | December 04, 2013 at 12:59 PM

I all the time used to study post in news papeers but now as I am a user of internet so from now I am using net for articles or reviews, thanks to web.

Posted by: www.bathroomvanitiesgiant.com | December 23, 2013 at 07:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89550/7959113

Listed below are links to weblogs that reference 設計科学 その17:

« 設計科学 その16 | Main | 設計科学 その18 »