« 創造性の引き金を引く | Main | 私は何をやりたいのかの再確認 »

June 17, 2007

文化と創造性

なかなか、隔靴掻痒の感がある。・・第七章のなかの「文化と創造性」を読んでみる。

○創造的行為の土台としての文化

「創造的都市」アプローチは、文化とは、価値、見識、生活様式かつ創造表現の様式、創造性が芽生え育つ土壌に相当するものであり、それゆえ、発展の推進力を与えるものという考え方に立脚している。文化資源は未加工の素材であり、過程を進行させるための資産である。

文化計画は、プロジェクトを意味づける過程であり、文化資源に基づいて計画を工夫し、実行戦略を運営する。それは「文化を計画する」ことを試みるものではなく-そのようなことは不可能であり、望ましくもなく、危険な企てである-どのようなタイプの公共政策に対しても文化的なアプローチを試みることである。

 都市は、人々の文化-人々の好むもの、好まないもの、望むもの、恐れるもの-を表現している。文化は有形・無形の属性に関連づけられている。これらには、記憶されているもの、価値あるとされているもの、どのように都市が形づくられたかの有形の表明物が含まれる。

○資源としての文化(たとえばの項目と考え方)

・健康の領域:内発的な健康習慣はあるだろうか?

・社会福祉:薬物使用者や高齢者のための援助機関として活用できるような相互支援の伝統はあるだろうか?その代わりに、レッツのような地域通貨の仕組みを立ち上げるのを促進してはどうだろうか?

・雇用創出:老職人の技能を現在の必要性にどう合致させるか?ニートの若者を現在のビジネスにどうつなげられるか?

・観光促進:歴史と伝統を調査し、都市をブランド化できる郷土料理や工芸はないか?

 文化のすべての局面を関連づけ、引き出すことで、他の領域と相乗させ、新しいアイデアを創出する助けとする。ビアンキーニ。

「アイデアの工房を稼動させよう:創造的な道具とテクニック」

○創造的テクニックの発明者

●創造的になる方法が存在すると言っている先人は多い。(1)思考パターンは変えられること、(2)アイデアは道具によって自由になりえること、(3)新しい解決策が見つかること。

・エドワード・デ・ボノ(1967年):側面的思考-新しいアイデアを生み出す方法を提唱。

・アレックス・オズボーン(1950年代):ブレイン・ストーミング:7段階のプロセスは、方針の決定、準備、分析、想定、代替案の蓄積、思案、総合化と評価である。

・トニー・バザン:アイデアを全体的に理解し、記録し、反映するマインド・マッピングを発明

・ロジャー・ヴァン・エック:「創造的分類パック」のデザイナー。1パックのそれぞれのカードには、どのように異なって見られ得るかの例を彼が用意した声明や助言がある。

・ウィリアム・ゴードン:シネクティクス・・創造的可能性を探索する手段として、隠喩と類推というアイデアに着目した。

・ロバート・フリッツ:『創造』・・自分のいる位置と創造的な解決のためにいたい位置との間にある構造的緊張を活用する必要性に着目。この構造的緊張から解き放たれたエネルギーが前進するのに用いられる。

・ギャレス・モーガン:『組織のイメージ』・・組織と運営についての思考を再構成し、『想像化』・・想像力の容量を動員するための道具を準備した。

・神経言語プログラミング(NLP)の著者たち:個人のレベルにおいて、人がいかに自分のアイデアを自分自身の中で再構成しているかを示した。人々が自分自身のベストをモデルとして自己を改善していくという卓越性への探求。

●創造性とは何かやその将来における役割をまとめた作家も多い。

・アンディ・グリーン『公共関係における創造性』:5つのIを定めるとしている:情報、思案、解明、統合、図解である。

・モーリス・ステインの3局モデルは、仮説の形成、仮説の検証、結果のコミュニケーション

・ピーター・クック『最良の実践的創造性』

・ジョン・ケーオ『創造性と混雑の時代』

50年以上にわたり、創造的な段階とはどのようなものであり、どのように実行すればよいのかと人々は思案してきた。

●創造的テクニックの3つの分野:(1)アイデアの数を増やすのを助ける、(2)新しいアイデアを創造するのを助ける、(3)既存のアイデアの捉え方を再構成する。

(1)アイデアの数を増やす

・一覧表を作る

・ブレーン・ストーミング:アイデアの流れを妨げるような批判的なコメントを禁止して、掲示板にできる限り多くのアイデアを書き下ろす。

・ブレイン・ライティング:公共の掲示板に書くかわりに、個別のカードに書き込んで巡回させる。これによって、新しい関係性やふくらみを生み出す、より多くのチャンスが得られる。

・他の場所を訪問して見事に作動するデータベースを視察し、他の人々の成果を確認して効率的に模倣したり、その他のアイデアを盗み取ったりすることも入る。

(2)新しいアイデアの創造

・完全に新しいアイデアを発明することも、古いものから新しいアイデアを発展させることも含まれる。

・連想や類推、隠喩は、両立しないと思われる概念をあえて引き合わせ、それによってなじみのあるものを新奇に新奇なものをなじみのあるものにするやり方。

・夢想から視覚化、ポウ刺激としてまとめられた心の改善や、側面的に考えることを学ぶ手段としてデ・ボノによって開発された不規則単語テクニックにいたるまで広がっている。

・ポウ刺激:「牛は飛ぶことができる」といった想定を行うことによる刺激であり、習慣化した思考パターンから人々を飛び出させるために用いられる。

・不規則単語テクニック:辞書の適当なページから名詞を探し出し、それを日常の物事とぶつける。その言葉をなんとか自分の問題に適応させる。鼻→匂い→匂いが異なることは何らかの障害となる・・など。信号→危険→停止→タバコを交通信号と関係づける。

・デ・ボノ「解決は、事後的に見て論理的であるから、論理が我々をそこに至らせると推測してしまう。しかし、大部分の状況では、論理が事前に解読できないような複雑なパターンになっているから、これは全く間違いである。もしすべてが論理的であるのならば、創造的思考は必要ない。」

(3)装置の再構成

・再構成とは、ものの性質や状況を異なる立脚点から注目することによって、かえることである。「グラスの水は、まだ半分あるのか、もう半分しかないのか」

・アイデアではなく、文脈が変容する。荒廃した景観を環境保護産業創出の実験ゾーンとして考える(短所を長所に置き換える)。

・「○○の目を通して」という概念:都市を女性や高齢者、子供の視点から計画することで再構成できる。

・「感覚の調査」:昼と夜の異なる時間に、視界や景観、音、臭いを通じて都市を分析すること。

・前向きに考えること、後ろを振り返りながら計画することは、逆転思考に含まれる戦略的計画道具である。ビジョン、辿り着きたい場所に自分を連れて行き、後ろを振り返ると障害物が見えてくる。→影響力の戦略と分析によって障害物に打ち勝つためには何をなす必要があるかが明確となり、行動計画がはっきりとする。

・1年、3年、10年の範囲で安価かつ容易で短期なものから、費用を要し、困難で長期のものに至るまで達成可能なプロジェクトの選択肢が必要となる。その間に、足場となる柱や進歩の目標を編成する。選択肢や前後に存在する障害物を探査することで、戦略は単純化される。戦略的な日和見主義である。測定可能な標的が設定され、目標を達成するように行動が準備される際の、計測器の活動に類似している。

●テクニックの適用:3段階がある。(1)個人、(2)コミュニティ、(3)都市。

|

« 創造性の引き金を引く | Main | 私は何をやりたいのかの再確認 »

Comments

This may help you save money and time and make sure that the person will cherish your gift and thoughtfulness. Ultimately, you should go if you choose to return the merchandise via a retailer that can buy the shipping.

Posted by: Trina | March 26, 2014 at 09:24 PM

Make fully sure your blog is in tiptop condition. Recall the tips in this article and start an unique website! Its greatest benefit is supporting raise your content's attention.

Posted by: Nathan | March 26, 2014 at 10:07 PM

There is likewise a locked symbol, sometimes in your address or status bar, depending on which browser you employ. Given that you know more about onlineshopping, you can see how straightforward it's.

Posted by: Helena | March 30, 2014 at 08:48 PM

Watch out for these arcane crystals as well! You'll be able to escape than you'll by foot. Within the wow this is known as mincing. I am able to easily norm about 20 gold per hour.

Posted by: wow Gold kaufen billig | April 25, 2014 at 09:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 創造性の引き金を引く | Main | 私は何をやりたいのかの再確認 »