« 社会福祉法 | Main | 例外社会 »

April 27, 2009

地域経済の担い手とは

まちづくりを前記事のような多様な弱みを持つ人々の集合体と捉え、その人たちが健康で文化的な生活を送れるようにする仕組みを考えるとする(地方自治体は、その担い手の一つと考える)・・・これを考えることは可能だが、では、その原資はどうしたら良いのだろう。

グローバル競争に晒される企業の工場などがたまたま立地して雇用や税金を落としてくれるのは追加的なメリットとして考え、こうした企業の工場などが無くても、地域として経済をどう回していったらよいのだろうか。

つまり、かつては、一次産業が中心で、村落共同体として、いろいろな弱みを持つ人たちを丸ごと抱えてきたわけだが、それが「会社」に稼ぎ手が雇用され、地域は、そのネグラでしかなく、「会社=五体満足、元気な人の集合体」からはみ出た弱者が住むところだった。その折には、会社からの税金(東京など)を地方交付税で還元することと、サラリーマンの所得からの税金や、消費からの税金などで地域経済を賄ってきた。

これまでと逆に、一部の元気な人がグローバル競争下の会社で働くものの、多くの人がそれぞれ弱みを抱えながら地域で暮らすことが第一(こちらが主流)となった場合、地域の経済をどう構築したらよいのだろうか。「地域」という範囲にこだわる必要はないのかもしれないが、「地域」にお金(税金)を落としてくれる(地域に愛着を持ってくれる・地域の担い手の一員との自覚をもってくれる)企業というか経済の担い手とは。

①地域の需要に応える産業(小売業、飲食業、建設業、不動産業、クリーニングや理容・美容などのサービス業、介護サービス業、学校、幼稚園、自治体など)、②一次産業、③地場産業、地域に本社を持つ企業、観光業。

外貨(輸出、移出)を稼ぐ可能性があるのは、②、③。

1.大資本の小売業がグローバル競争をしながら品揃え、低価格など高い価値を提供しているなかで、地元経営の小売業や飲食業は、衰退している。前者は、地元に雇用はもたらすが・・。地域の需要に応える産業だけで地域は回るか。現在は、地域の需要に十分応えていない、これを質量ともに充実させたとして(家計が貧しければ需要は起こらない)。

たとえば、幼稚園や保育園、介護サービスの供給量を増やせば(★働く人が仕事の割に報われないので人手不足、事業者も儲からない?これ以上の公的支援は難しい?家族負担が増えれば利用しない?)、そこで働く人も増え、税金も増える。待機児童は多い、待機介護者は多い。児童や高齢者を預けて、現在、子育てや介護に忙殺されている人が能力に応じた働きをすれば(★どのような働き方が可能か)、二重に経済は活性化するはず。

2.昔からの観光地がグローバル競争のなかで知恵を絞って頑張る方法はある。それほどの観光資源のない西東京市のような郊外住宅地は、観光という切り口で何ができるか。新潟アルビレックスや東北楽天の手法。三鷹のジブリ、米子のゲゲゲ。

新潟アルビレックスの例は、地元が欲しがっているアイデンティティやサービスがこれまで提供されていなかったということ。これを提供することで、市民が支出をする。これが新しい産業(学校など)となって、雇用や人口増につながっている。

3.地域に本社を置き続ける企業、さらにグローバル競争に打ち勝っているユニークな企業は、各地にある(化粧筆の白鳳堂、義足の中村プレイス、回転すし機の北日本カコー、螺子の福井鋲螺、フエルトペンのテイボウ・・)。これを増やすにはどうしたら良いか。

知的クラスター創成事業は、これを期待していたものの、ほとんど成果をあげていない(★一つでも二つでも生まれていれば良しとするか、費用対効果は問題としても)。既存の企業は、かつての地場産業などから転換していたり、外国とのコネクションがたまたまレベルを上げていったなど、こうした企業誕生には、必要とされる別の要素があるように思う。

4.地場産業は軒並みグローバル競争で敗退している。低賃金ではない、付加価値で生き延びる地場産業には、どんなものがあるのか。地場産業ではなく、企業として生き残っているのか。繊維自立支援事業のその後。

山古志村(旧)の鯉養殖などは、世界中からバイヤーが来るなどユニークだ。こうした産業は、他にも可能性があるのではないか。

5.一次産業ルネッサンス:宮地豚の人が始めた農家の小せがれネットワーク、都城市の農家・・・。農家レストラン。農家が流通を持ち、値段も決める。野菜工場。生キャラメル。

6.ネットを使って自宅で稼ぐ人たちが増えて地域で暮らすという姿は可能なのか。小遣いレベルか。アニメ工房などは、今後どうなる。オタクが価値を生み出すことはないのか。日本でアマゾンのような田舎に本社を構え、グローバルなビジネスをする企業は現れるか。原宿ファッションを売る千葉の会社(ZOZOTOWN)はどうか。

|

« 社会福祉法 | Main | 例外社会 »

Comments

Drawing aline between what is appropriate and what is wrong may be the obligation by parents to their kids. If you're focusing on an accumulation Playstation 1 games, there are some musts that you must have.

Posted by: Jacki | March 26, 2014 08:17 PM

Amazon has gotten so huge that it's more of a shock once they don't have something available. Several websites offer free delivery on orders over a certain amount. Bookmark your preferred online retailers in your browser.

Posted by: sickwallpapers.com | March 31, 2014 12:43 PM

This PC game can be obtained for a cheap price of just around $10. Now you can bring the arcade experience home with you. You don't wish to improve a monster with excellent hand/eye coordination?

Posted by: videogames | March 31, 2014 02:53 PM

I just love throwing off studies of hard-core gaming lifestyle. After all, oahu is the only way the groom-to- follow his intuitions and be can drop all his inhibitions. The thing about video-games is that it's online.

Posted by: Karla | April 01, 2014 07:24 AM

The comments to this entry are closed.

« 社会福祉法 | Main | 例外社会 »