« 田無に観光産業を振興する | トップページ | 西東京市で活動する団体 »

2011年9月21日 (水)

田無駅の気になる男3人

どうでも良い話です。

田無駅周辺で気になる男性が3人います。

   ****

一人目は、例の『ビッグイシュー』を北口駅ロータリーの小公園で売る男性です。

田無駅で、どれだけ売れるのでしょうか。

自分は、年金生活者となり、これまでの給与の4分の1の暮らしとなり、駅周辺のドラッグストアのちらしを見ては、1円でも安く購入しようとして、買い物した帰り道に彼をみかけます。

道義的に買うべきかなぁと思いつつ、新聞すら全部目を通していないのに、読みたくもない雑誌を買うのは・・と思って通り過ぎます。

ビッグイシューの目的は、施しではなく、自立が目的で、お金を出してでも買いたいと思う商品を売るものなのですから・・・と妙な言い訳をしながら、通り過ぎています。

でも、時折、彼とお話をしている方も見かけます。

彼が、ビッグイシューに頼らず、真の自立ができますように。

   ****

二人目は、全くどなただか分かりませんが、気になる男性です。

私が勤めている頃から、毎朝、つっかけで勢い良く走ってきて、駅の売店で新聞を購入していました。

若いと思うのですが、髪の毛は白髪で、少しウエーブかかっています。かなり長髪の時もありました。顔のイメージは、らっきょうです。

勤めを辞めて、日常的に町を歩くようになってからも、時折、おみかけします。

図書館の前だったり、前に象さんペーパーの会社を訪問するために東伏見駅に降り立ったおりにもお見かけしました。

いつも、空をみつめたような感じで、走っています。

もしかすると、著名な作家かなにかかもしれません。

   ****

三人目は、最近田無駅の改札前に立っていたり、座っている小太りの男性です。

インドの象がお祭りなどで飾られるようなキラキラしたひものようなものを頭から何本か垂らしています。

最初は、インド料理屋の宣伝マンなのかと思いましたが、そうでもなさそうです。

ビッグイシューの人もこのインド風の人も、本来、声をかけて、何をしているのと聞きたいところなのですが、まだやれていません。

   ****

そういえば、番外編で女性ですが、ありったけの洋服?を来ているおばさん(おばあさん?)もリビンの前あたりで時折、見かけます。彼女は、少し変わっている人かもしれません。

また、真夏の暑いさなか、自転車にヤッケをひっかけて、走っている男性も、気になります。彼はもしかすると、ホームレスなのかもしれません。

番外編を入れると5人でした。

こういうのは、ツイッター向きの話題かもしれません。

« 田無に観光産業を振興する | トップページ | 西東京市で活動する団体 »

田無」カテゴリの記事

コメント

興味津津に読みました!

いろんな方がいらっしゃいますよね。

ちなみにビッグイシューはけっこう内容的にも面白いですよ。

このみさんは好きかどうかわかりませんが、雨宮処凛さんがコラムを書いていたり、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A8%E5%AE%AE%E5%87%A6%E5%87%9B
けっこう硬派な記事を書いています。
専属のライターさん、編集部が日本支局にもいらっしゃいます。

鈴木さん

ちなみに、インド象風の方、昨日は、風船も持って駅の電子広告塔のところに立っておられました。

ところで、雨宮処凛さんて凄い人なんですね、知りませんでした!教えてくれてどうも有り難う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89550/52792805

この記事へのトラックバック一覧です: 田無駅の気になる男3人:

« 田無に観光産業を振興する | トップページ | 西東京市で活動する団体 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ